梅田医院ロゴ

診察内容

Examination contents

高脂血症

Hyperlipidemia

高脂血症

高脂血症とは血中の脂質であるコレステロールと中性脂肪の一方もしくは両方が正常範囲を超えて増加する状態をいいます。

血中の脂質の種類は、
[1]コレステロール(cholesterol)、[2]中性脂肪(triglyceride : TG)、[3]リン脂質(phospholipid)および[4]遊離脂肪酸(free fatty acid : FFA)の4種類があります。

コレステロール、中性脂肪、リン脂質は血中でアポ蛋白と呼ばれる特殊な蛋白と結合して存在しています。
この脂質――蛋白複合体はリポ蛋白と呼ばれます。
リポ蛋白はカイロミクロン、超低比重リポ蛋白(very low density lipoprotein : VLDL)、中間比重リポ蛋白(intermediate density lipoprotein : IDL)、低比重リポ蛋白(low density lipoprotein : LDL)、高比重リポ蛋白(high density lipoprotein : HDL)に分けられます。