梅田医院ロゴ

診療設備

Diagnostic equipment

電動自動間歇牽引装置

詳細
患部を引っ張って治療を行ないます。
症状の悪化防止や、椎間板の脱出による神経への圧迫の緩和、筋肉・腱・靭帯へのマッサージ効果などを目的としています。
牽引療法には、一定の力で牽引を続ける「持続牽引」と、牽引と緩和を数秒から10秒間隔で繰り返す「間歇(かんけつ)牽引」とに分かれており、通常は「間歇牽引」が多く利用されています。

「間歇牽引」はマッサージ効果による循環血液量の増大や痛みの緩和、前縦靭帯・後縦靭帯・椎間板を引くことにより起こりうる様々な効果を期待する目的に使われます。

マイクロ波治療器

詳細
電磁波を利用したものである。温熱療法の一つとして、特に限局した深部の加熱を目的とする場合に用いられる。

ホットパック治療器

詳細
身体が冷えると血行が悪くなり、様々な症状が現れます。健康に何らかの問題がある人は一般的に健康な人より体温が低い人が多いと言われています。そういう方はこのホットパック治療器でポカポカ改善。

アクアラックス

詳細
「水圧刺激」という新しい発想から生まれた、ウォーターベッドタイプの全身治療システムです。
柔らかく、それでいて力強く、しかも心地よい、「水」ならではの独特の刺激と浮遊感、そして温かな開放感。
血行促進などの一般的なマッサージ効果に加え、まるで雄大な自然に抱かれているような、あるいは静かな波の揺らぎに身を任せているような、上質のリラクゼーション効果が期待できます。

干渉低周波治療器

詳細
異なる周波数の中周波電流を生体内で交差させ、そこに発生するうなり電流の低周波成分で生体を刺激する治療法です。
中周波は、一般的に知られている低周波よりも高い周波数の電流で低周波よりも皮膚抵抗が少ないため、より多くの電気を身体の中で交流させることができます。電気により、抵抗感が少なく筋肉を収縮させたり、痛みをブロックするといった効果があります。

スーパーライザー

詳細
スーパーライザーは身体の深いところまで届くように考えられた温かい光(近赤外線)で、痛い部分の血の流れをスムーズにし痛みのもとを洗い流してくれます。

みなさんがストレスを受けると、自立神経の中の交換神経が興奮し血管を縮めます。血管が縮まると酸素や栄養素を運ぶ血液の流れが悪くなり、さまざまな痛みや身体の変調を訴えるようになります。このような症状を和らげるために、のどの一カ所にスーパーライザーを照射する星状神経節近傍照射という治療法があります。この治療法は痛みがなく、安全で副作用もない治療法で腰痛、頚物などの治療に用い、一般的に効果が出ています。